読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日課になってきたこと

午前中保育から帰った二人と公園までお散歩するのが日課になってきた。

 


f:id:caffeumum:20170414151919j:image

 


f:id:caffeumum:20170414151935j:image

 

午前中は妊婦検診。22w1d6ヶ月の我が子は順調に成長中で3D写真で顔もはっきりと分かった。鼻が低くて私に似てる。


f:id:caffeumum:20170414152106j:image

 

6ヶ月かぁ…はやいな…会いたいなはやく。

 

旦那は1週間不在。

長女が「6年生になるまで帰ってこらっさんとばい。」って長男に話よらして、長男が「そしたら新しいおとうさんくるやん」って言い返していて「そっか」と長女が答えてたんだけども…

 

なんじゃ、この会話。(笑)

入園式

4月12日は娘と末っ子の息子の入園式。


f:id:caffeumum:20170413114138j:image

3月まで在籍していた保育園を退園して4月から幼稚園に通うことになった。家庭の事情と私の腹に子供がいることで専業主婦を始めたからだが、こちらの事情で子供の慣れ親しんだ環境が変わってしまうこと、本当に申し訳なく思っていたけれど、意外とすんなり受けいてくれた子供たち。感謝。

 

長女はもうお友だちができたとルンルン。入園式の点呼もきちんと手を挙げて返事ができた。問題は息子。家の中では暴れん坊でとにかくうるさいだけが取り柄で点呼の練習もノリノリだったにも関わらず…本番…チキってしまっていた。周りのお友だちがお母さんと離れることに泣きじゃくり圧倒されていたけれど、うちの息子は泣きはしなかった。でもチキっていた(笑)

 

式が終わればなんのこっちゃ、遊具で遊びだして不安モードは解消されていた。

 

こうやってひとつひとつ行事が始まりひとつひとつ終わっていく、自分は3人の育ての親としてだけれども、ひとつひとつ親への実感が大きくなる。

 

そして、いよいよ今日から登園。

バスでの登園にワクワクな娘と不安モードな息子(笑)でもそこは姉さん「ほら!行くばい!」と息子の手を握ってバスへ。頼もしい。

 

4月いっぱいは午前中保育だけれども、久々に子供たちがいない我が家は静かで仕事も捗る。自分自身も短時間ではあるがリラックスでしている。

 

もう昼。

早い。

帰ってくる。

 


f:id:caffeumum:20170413113457j:image

満腹すぎて愚痴が止まらない

朝からありえない食欲で自分自身でも引いている。白米2杯にマーガリン塗ったくったトーストを2枚とウインナーとミートボール。

胸の下から腹がふくれている。妊娠しているからでもあるけれど、いやーーーー引く。

 

 

昨夜は初めての筑前煮。

味はバッチリ、だけど何かが足りない…


f:id:caffeumum:20170411084713j:image

絹さや…

最初はこんなもんでしょう。良し。

 

旦那が帰宅し冷蔵庫見るなり、使っていない鮭の切り身に対して小言。「勿体ない」「今から焼く」はぁーーーー!?(笑)こっちは毎日健康のためにご飯を作ってるのにも関わらずその発言はやばい。鮭はあなたの母親が勝手に持ってきたものでしょうが。

 

それからお風呂中、「元カレから連絡きてるん?」はぁーーーー!?いつの話だよ!!結婚して子育ても家庭のことも精一杯やりこなす中で新しい命も自分のお腹に宿っているのにも関わらず、元カレの心配…引いたら…本当に引いた…。確かに、確かに私には2年付き合った人がいたけれど旦那と仲良くなる前に別れている。この人といろいろあったけれど、自分で何とかして終わらせた。それに嘘はない。旦那と私は10歳の歳の差があるし心配になるんだろうけらど、私は精一杯今を生きてこの家族の矯めに生きているのに…本当に嫌。

 

共に前妻と育ててきたんだろうけれど、私からしたら甘やかされてやるべきことも、感謝の気持ちも、親のありがたみも分かっていなかった子供たち。父親としての威厳はなかった。私だっていきなり3人の親になって、とりあえず、食生活、私生活、そこから手を出そうと思って生活をしてきたつもり。いつのまにか実の父親より過ごす時間が多くなり「お母さん」と呼んでくれるようになり、何がダメで、何が良いのか、人の気持ちってどういうものなのか、私自身が親から言われたことを3人の子供たちに伝えていくことが増えて、3人で仲良く遊ぶ事が多くなった。喧嘩はとてつもなく多いけれど。

 

息子二人も長女もとても感受性が豊かで心優しい。

 

旦那は気に入らないことがあると屋内外構わず大声で怒鳴る。ネコの糞で怒鳴る。偏見、差別的な発言もする。はっきりいって最低。それを子供たちに見られたくない。

 

父親というのは名前だけ、なりきれてない。

 

っていう愚痴。

 

 

雨すぎて洗濯物が乾かない

土曜日、どんより雲だったのに暑苦しい日。

ガーデニングに励む主人と何もしない私。


f:id:caffeumum:20170410133908j:image

子供たちも半袖で遊び回っていた日。

お昼は義母からいただいたアサリでバター風味の和風パスタに挑戦。結果大好評。


f:id:caffeumum:20170410134051j:image

確か、夜もアサリパスタにした気がする。

 

日曜日、結納の打ち合わせへ。

本来、結納は結婚前だが、両親のことも考えて執り行うことに。そうなったら結婚式もやりたいなーと思い始めてしまった。。。

 

そして久々に夫婦二人の時間だったのでお花見ランチへ。お弁当買って桜の下でバカ食い。


f:id:caffeumum:20170410134144j:image

 

今日から息子は小学2年生。

下校がお昼だったの1時間半後に帰宅、犬の死骸を眺めてきたと悪びれる様子もなかった。なんだこいつは。

 

 

はぁー風が強い、台風かよ。

 


f:id:caffeumum:20170410134701j:image

思い付きのドライブ

昨日のこと、朝一で息子二人を耳鼻科へ連れて行き気管支炎を発症していた。春休み中義母の家の小屋で遊ばせたのが敗因。

 

そのまま、車で30分走らせた場所にある鯉のぼりが見れる石橋へ。無風だし少々雨が降っているし…鯉のぼりの尾が濁流に浸かっていてなんだか可哀想だった。

子供たちはお出かけできたことに喜んでくれて絶景じゃなくても満足だったみたい。子供ってそんなもんだよなーと(笑)


f:id:caffeumum:20170408081100j:image

桜もまだまだ蕾。


f:id:caffeumum:20170408081149j:image

 

それからまた車を走らせ

スーパーで買い物をし昼食。

そのあとは炭坑跡地へ。ぇ

炭坑の歴史が大好きな私としては是非とも子供たちに見てもらいたかった。


f:id:caffeumum:20170408081345j:image

意外にも娘が興味深く私の話を聞いてくれた。

 

帰りの車は3人とも爆睡。

帰宅してからは3時間も私は寝ていた。

 

夜は娘と二人で温泉へ。

20時過ぎから行ったので人も多くはなく

1週間の疲れが少しとれた気がする。

 

土曜日の朝、

トイレに座りながらのブログ。

 

今日も雨、明日も来週も雨。

梅雨ですかこれは。

 

 

 

結果的に充実していた

 

昼から母親と車の手続きをしたり久々に二人でお茶したり…といってもファミレスでガッツリ定食を食した私。

 

実家と現住所が近いのが何よりの救いだったりする。やはり母親、私の事を良く理解してくれているし私の一番の味方でいてくれている。

 

1年前まで実家から出ずに自分のためだけに働いて自由な時間を謳歌していた私が3人の母親になることを一度も反対しなかった母親。

 

自分の中で葛藤があったり旦那に言えないような悩みとか私の表情ひとつで察してくれる母親はやはり私の母親はだなと。

 

 

夕方、母親と別れて義母の家へ。

子供たちは充実していた様子。

末っ子の息子は靴もズボンもシャツも泥がこびりつき、私の顔を見るなり「しまった」という表情になっていた。

 

帰宅し子供たちをシャワーさせ、私は外で泥まみれの靴を洗い、泥まみれの服を手洗いし、くしゃみが止まらない。風邪?

 

晩御飯はうまかっちゃん(笑)九州人なら分かるうまかっちゃん。主婦の味方のうまかっちゃん。と、おにぎりとバナナヨーグルト。

母に買ってもらった一パック480円の苺を出すのを忘れていたから明日の朝にでも出すかな。

 

スカッとジャパンの録画を見ていたら、長男が菜々緒を見るなり「この人はお母さんと同じ人間なの?」と真顔で言ってきたが、ただただ辛くなった(笑)

 

20時には長男長女はベッドで就寝。

末っ子の息子は私の隣に布団を並べて、添い寝すること10分で就寝。寝付きがいいって最大の魅力だ。自分は寝付きは悪いし、物音でめが覚める体質。最悪。

 

そんなこんなで、久々にひとりでお風呂に浸かりながらのブログ。充実してる。

 

旦那から電話があった、居留守使った。

帰ってくる前に寝てしまっていたい。

 

明日も雨かな。

なにするかな。

 


f:id:caffeumum:20170406204613j:image

憂鬱な起床

目覚めたら8時、この時点で憂鬱。

子供たちはリビングに来ていない。

隣には末っ子の息子が熟睡中。

旦那はいつも通りに早朝から出勤している。

 

今日も慌ただしい1日が始まると思うと

長いため息が出てしまう。

 

朝食はトーストとたこウインナーにミートボール。自分は朝から白米派だからご飯を炊く。

 

お腹に新しい命が宿って6ヶ月、体重は+4㎏、悪阻明けは食欲は普通。

 

 

午前10時、掃除洗濯終わってソファーでゆっくりできる。長男は部屋で勉強中、長女と次男はリビングで絵本を読んでる。

 

3歳の末っ子の息子は3日ほど前から夜泣きがあって昼寝中も夜泣き。赤ちゃん返りなのかは分からない。普段は私にべったりというほどでもないが、夜は私の横に息子の布団を並べて寝ることにしている。

 
f:id:caffeumum:20170406102902j:image

アプリストアを閲覧していて突然ブログを書くことを思い付く。思い付きは唐突でいつまで続くかも分からない。だいたい3日が限界だったりする。

 

1年前から少しずつ始まった私にしかできない人生の記録を残していこうかなとも思うけどそれも思い付きでいつまで続くか。

 

偏頭痛持ちだしキリキリキリキリ。

 

今日の予定は、11時に旦那の実家に子供たち預けて母と待ち合わせしていろんな手続きへ。

 

旦那は花見で帰宅が遅いらしいから晩御飯はどうしようか…

 

まだ午前中なのに晩御飯のことを考えてる。

すっかり私も主婦だな。ははは